FFFTP転送が止まる事の解決策

フリーソフトのファイル転送ソフト(FFFTP)の利用は、まだまだ多いと思います。一向に直らない不具合としては、途中で止まるという現象です。その応急処置的な回避策を解説します。

日本で定番のFTPソフトと言えばFFFTP

FFFTPは、フリーのFTPソフトとして、日本では一番シェアが高いのではないでしょうか。現在では有志によるバージョンアップが行われています。ただ、転送が途中で止まる、転送が遅いなどの不具合が、バージョンアップに伴い発生し、他ソフトへ乗り換えを推奨するページも散見されるようになった。複数の転送先がある場合、乗り換えも簡単ではないので、FFFTPを継続利用を可能とするべく調べてみました。

暗号化なしが抜本的な解決策

査定君
査定君

あらためて整理します。転送が途中で中止した場合のポイント。

  1. 接続
  2. ホスト一覧
  3. 対象のプロバイダを選んで、設定変更
  4. 暗号化:タブ
  5. 暗号化なしで接続を許可にチェック。左記以外は全てチェックを外す。
  6. 高度:タブ
  7. LISTコマンドでファイル一覧を取得にチェック。左記以外は全てチェックを外す。

上記により、1万ファイルオーバーのファイル転送が途中で止まることなく、 正常終了しました。

バージョンアップ、機能追加により、チェックボックスの設定が変わってしまったことで、
暗号化の初期設定が「ON」になっていたようです。

暗号化OFFのリスク

暗号化の設定を「OFF」とすることで、転送中データが読み取られる恐れがあります。
セキュリティが気になる方は他のソフトに変更するのが妥当です。

旧バージョンの初期設定が変わったことが原因?

Ver1.97では暗号化設定はなく、昔のバージョンでは問題なく転送が行えます。
しかし、Ver1.98以降は暗号化設定が追加されたことで転送毎の暗号復号化が処理上の負荷となり、転送エラーとなるようです。

最新5.00では、1回止まるのみ

暗号化設定は、セキュリティ上「ON」のままとしたい方への対処法です。
ver5.00では、FTPS(E)がONのままで、起動後、200ファイル超の転送を実施すると、200ファイル程度で確実に途中で止まるようです。その対応策は、下記の作業を一回実施します。

  • 後で上書き
  • 以降全て

上記により、1万ファイルでも確実に完走できます。転送中、必ず1回止まりますが、許容範囲ではないでしょうか?。ということで、この対応策を推奨します。

LISTコマンド系の不具合対処法

方法1

ホストの設定で、「高度」タブ、「NLST -R を使って高速に再帰検索」をオフ
→効果なし

方法2

ホストの設定で、「高度」タブの「LISTコマンドでファイル一覧を取得」をチェックして、「可能であればMLSDコマンドで一覧を取得」のチェックを外して「OK」をクリック。
→効果なし

方法4

ホストの設定で、FTPS接続の設定を変更するには、メニューバーの「接続」→「ホストの設定」をクリックし、FTPS接続のチェックを外す。
(1.98fユーザー限定です。)
→効果あり。

転送が遅い場合の回避策

転送が遅いと感じる場合の劇的な改善方法として、同時接続数の変更が効果的です。

基本 > 特殊機能 > 最大同時接続数 デフォルトでは「1」となっているので
これを「2」以上の設定にします。
転送画面が設定数分表示されるのでお試しあれ・・・。

IT関連
スポンサーリンク
シェアする
査定君のくるま情報

コメント