スポンサーリンク

中古車買取の無料一括査定がおすすめ

スポンサーリンク

新着・更新情報

スバル水平対向エンジンにTHS2は救世主となるのか
査定君 スバルのアイデンティティである水平対向エンジンにトヨタ製THS2のハイブリッドシステムを組み込むという話です。これは、スバルの内燃エンジン延命に繋がる救世主なのでしょうか。その実態を解説します。 スバルユーザーは燃費を求めているのか...
BEV専用プラットフォームはオワコンなのか
査定君 HEV勝利と騒ぐ日本メディアの中で、早くも「BEV専用プラットフォーム」って危機的状況だとする解説する上から目線な記事を見かけました。これは本当でしょうか。独自の分析内容を説明します。 VWは普通にロードマップを進めているだけ 日本...
新型レクサスRX(5代目2022)はダサイのか、失敗なのか
新型のレクサスRX(5代目)はダサイのか、先代RX4代目(AL20型)くらべて、ダサイ、売れないポイントを整理しました。
レクサスLBXはダサイのか、失敗か
レクサスのLBXが最小モデルSUVとして追加されました。 LBXはダサイという口コミ、評価・評判は本当なのか、失敗かを解説します。
ボディサイズの大型化、見栄え優先のアウディ
査定君 ドイツ御三家の中でボディの大型化で先陣を切るアウディの状況を解説します。 アウディのボディサイズ大型化路線 アウディA4のB8型は、2008年の導入で一定の成功を収めました。ボディサイズがライバルセグメントのCクラスや3シリーズに比...
インディジャパン300マイルレース(2009)
査定君 2009 IRL インディカー・シリーズ 第16戦 ブリヂストン インディジャパン 300 マイルの観戦レポートを纏めました。 ツインリンクもてぎ ツインリンクもてぎは、初めてということで、東京方面からでは、常磐高速の水戸北ETC専...
新型フリードはダサイのか、失敗か
査定君 モデル末期にも関わらず、ホンダの屋台骨を支えてきた二代目フリードです。 新型の三代目フリードは、ダサイのか、失敗するのか、成功を引き継げるのかを解説します。 フリードの概要 コンパクトな3列シートミニバンとして、トップセールスを記録...
SDVで「ニッポン出遅れ」は本当なのか
査定君 SDVとは「ソフトウェア・デファインド・ビークル」の略です。車と外部との間の双方向通信機能を使って車を制御するソフトウェアを更新し、リリース後も機能や性能を向上できる自動車のことです。日本車は、この機能出遅れているのかを解説します。...
テスラのスーパーチャージャー部門削減の影響とは
テスラ内で急速充電機部門(スーパーチャージャー)の人員を解雇したとの報道。 テスラを取り巻く状況と今後を解説します。
プリウスをディーラーよりも高く売る方法
「プリウスを出来るだけ高く売りたい!」という要望が多いと思います。 愛車のプリウスを高く売る秘訣を解説します。

買取査定が、はじめての方への解説

査定君
査定君

査定君が解説する無料一括査定のアドバイスです。

新車・中古車を買い替える時、今まで乗っていた愛車をそのまま下取りに出すケースは多いと思います。

しかし、車を買取査定業者へ依頼する方は、全くの初心者ということも珍しくありません。当然、車の売買を行う時には大きな金額が動きます。知識が無ければ車を安く売ってしまうことにもなりますので、初心者の人ほどしっかりと車買取の知識を身に付けておくのがポイントです。

買取査定額が店舗によって大きく異なる

車買取を利用する際に重要なことは、買取店ごとの金額を比較を行う事です。車買取を利用したことがなければ、車はどこで売っても最高額で買取をしてくれるのではないかと思いがちです。しかし、買取額というのは店や地域、季節によっても大きく変わるため、十万円単位で金額が異なってくるということも珍しくありません。そのため、車を売る時にはしっかりと業者ごとの金額の比較をする必要があります。とは言っても何社からも査定を受けるというのは手間がかかり大変なものですから、その手間を省くためにも一括査定を利用してみると良いでしょう。

ディーラー下取りとは違う、買取査定のメリット

車を売るパターン 買取査定額 リスク 手間と時間
個人売買 × ×
オークション
一括買取査定
オークション
個人売買
オークション
整備工場(廃車) ×

インターネット上から一括査定を利用すれば簡単に査定の申込みをすることが出来ます。業者ごとの査定額の違いを簡単に比較することが出来ます。初心者であっても高く買取をしてくれる店をすぐに確認できるのです。

車を売る方法としては、ディーラーへの下取りに出すという人も多いと思います。そして、下取りよりもメリットがあるのが車買取です。車買取の一番のメリットは、高価買取をしてもらうことが出来るということです。なぜ、車買取であれば高く買取することが可能なのでしょうか?答えは買取業者は買取した車を再び売ることによって利益をあげているため、人気のある車であれば市場よりも高く車を売るためのルートというのを持っているためです。

高く車を売ることが出来るルートがあれば、車を買取するときにも査定額を上げやすいため車を高く売ることが可能です。また、ディーラー下取りの場合は、買取車を高く販売するルートというのを持っておらず、市場価格を超えるような高値で買取査定することがが出来ません。結果、金額が上がりにくくなってしまうのです。

車買取は、より高く買取をしてもらうことが出来るというのが、最も大きなメリットになります。できるだけ高く買取をしてもらうためにも、一括査定などを受けて複数の業者の査定額を比較。そして、最も高く買取をしてくれる業者に買取をしてもらうようにしましょう。そうすることで、車はディーラー下取りと比べて、かなりの高額で売ることが出来るのです。

買取査定時の注意点

404 NOT FOUND | 辛口クルマ評価の査定君
辛口なクルマ評価で客観的にクルマと業界を解説します。独自の分析、洞察した評価を語ります
404 NOT FOUND | 辛口クルマ評価の査定君
辛口なクルマ評価で客観的にクルマと業界を解説します。独自の分析、洞察した評価を語ります
404 NOT FOUND | 辛口クルマ評価の査定君
辛口なクルマ評価で客観的にクルマと業界を解説します。独自の分析、洞察した評価を語ります

おすすめの車買取業者を比較

車買取査定では高く査定してくれた金額が重要です。そのためには査定額の比較が重要なポイントになります。
車買取査定では一括査定が効率よく高額査定を引き出せますが、一括査定の価格と実際に売却する際の査定額が異なるのが基本となります。大切な愛車を売るのですから、業者の規模や信用度も重要なポイントです。そのため、大手車買取業者が登録する一括査定を活用するのが効果的です。

大手買取業者は実績が豊富で流通量が多いため相場を把握する能力が高く、高額査定だけでなく、正当な査定額が出やすくなります。車買取業者は流通方法によって査定額が変わります。大手は中古車オークションに出品するだけでなく、自社販売ネットワークで直接売買するケースも多くなっています。オークションの取引相場が査定額の基本となりますが、大手業者ほど安定した査定額が出せるのです。