トヨタ

トヨタ

新型クラウン15代目16代目がダサい、売れない、失敗の理由とは

15代S220型クラウンに続いて最新16代目クラウンも「ダサい」「売れない」「失敗」の声を見かけました。その理由は「シックスライト」あるのか、開発責任者の迷走ぶりと失敗理由を解説します。
トヨタ

トヨタはEV陣営に鞍替えしたのか?に対する反論記事

トヨタはEV陣営に鞍替えしたのか?に対する反論記事 上記の記事に違和感を覚えましたので反論記事を書いてみます。 トヨタアライアンスの電動化フルラインアップ 手薄な部分を埋めるためのEVとFCV開発 今分かって...
トヨタ

トヨタ車でDSC故障の表示だが通常走行は問題ないでしょうか

トヨタ車にはDSCと呼ばれる、急発進・急加速の誤操作を防止する機能が装備されています。 DSC警告・故障表示の場合、走行は可能か?対応方法を解説します。
トヨタ

トヨタTNGAの読み間違いと読み方とは

正式な読み方とトヨタ社内の呼び方 TNGAの読み方は、「ティー・エヌ・ジー・エー」が正式な呼び方となります。 対外的な読み方は、上記になります。 「ティー・エヌ・ジー・エー」を略称は「トンガ」 トヨタ社内における「カナ読み・略称」と...
トヨタ

ルーミーとタンクはソリオのパクリと理解できない自動車評論家

自動車ジャーナリストの池田直渡氏の記事において、ダイハツに関して違和感のある記事のみを集約し、意見を書いてみました。#提灯記事 池田直渡氏へのダイハツ以外の意見まとめ ダイハツ製トヨタ車、バカ売れは予定通り ネット上では口さが...
トヨタ

トヨタハイブリッド車はガラパゴスの事実を認めない評論家

純利益2.5兆円のトヨタが持つ危機感 (1/3)「池田直渡氏の記事への意見」 経済評論家でもない自動車ジャーナリストの記事として、違和感があります。 ハイブリッドはガラパゴスという事実認識ゼロ 完全な誤りは、「ハイブリッドはガ...
トヨタ

トヨタのフロントグリルが「ダサい・嫌い・ひどい」のか

トヨタのフロントマスクを「キーンルック」と呼びます。ネット上の声としては「ダサイ」「ひどい」「嫌い」「気持ち悪い」という意見が多いようです。キーンルックのトヨタデザインがひどいという声が多く、なぜ違和感を感じるのか解説します。 フロントグ...
トヨタ

日本がトヨタに見捨てられる日への反論

「日本がトヨタに見捨てられる日」という、上から目線な記事への反論です。 むしろ、EV出遅れトヨタは日本のガラパゴス化の象徴であって、iモードの二の舞は携帯で十分です。今こそ日本が変わる時期でしょう。
トヨタ

新型シエンタのデザインがダサイ、失敗なのか

2022年登場の3代目、新型シエンタのデザインが「ダサイ・ひどい」と噂になっています。 2代目シエンタは登場当初、大胆なデザインに抵抗を示す方も多かったものの、デザインの良さが認められ販売台数も安定のベストテン入りでした。 一方、新型シエンタのデザインは、ダサイ・失敗・がっかり・ひどいの意見が見られました。その理由を探ります。
スポンサーリンク