スポンサーリンク
日産

R33スカイラインGT-Rが失敗でない理由

査定君 R33 GT-Rは「駄作」「失敗作」「不人気」の噂は本当でしょうか。 R32、R34と比較して、本当に失敗なのか、その実態を解説します。 R33「失敗理由3つ」ってどうよ 日産スカイラインGT-R(R33)の評判は良くないようです。...
トヨタ

カムリ生産終了より、オワコンMIRAIの生産中止が先でしょ

2023年3月にトヨタ カムリが国内向けの生産終了となりました。 43年の歴史があるカムリは海外継続で日本だけ販売中止なのか。 オワコンのMIRAIはなぜ生産を継続するのか、その理由を解説します。
辛口クルマ評価全般

ダウンサイジングターボのメリットとデメリット

2010年頃に欧州車で登場したダウンサイジングターボです。従来のNAエンジンに比べて、圧倒的な低速トルクによる運転のしやすさや低燃費により、ユーザー評価を得て、NAエンジンが駆逐されてしまいました。国産車でも5~10年遅れでダウンサイジングターボが増えています。なぜ増えているのか、そのメリットを解説します。
Audi

SトロニックやDSGの耐久性と乗り方のコツ

査定君 VWのDSGやアウディSトロニックは、日本で故障や不具合トラブルが多発しているようです。故障修理は、ミッション全交換となり、費用は、なんと100万円オーバーとも言われています。そのリスク対策としての耐久性や乗り方のコツを整理しました...
日産

日産VCターボのメリット、デメリット

日産の可変圧縮比エンジン(VC-TURBO)が登場しました。画期的なシステムです。E-powerの発電用エンジンとして、圧倒的な静粛性が注目のポイントです。VC-TURBOエンジンのメリット、デメリットを解説します。
辛口クルマ評価全般

ジャパンモビリティーショーはオワコンなのか

モーターショーは、過去から未来への自動車を映す鏡です。 モビリティショーにおいて「オワコン車」は存在しますが、日本車やモビリティショー自体が「オワコン」ではありません。その違いを解説します。
ホンダ

新型ステップワゴンが「ダサい」のか、失敗フラグの理由

2022年登場の新型ステップワゴン(6代目)に「ダサイ」の声が多く、失敗確定のフラグです。先代モデルの失敗経験は、全く学んでいないようです。その理由を解説します。
マツダ

MX-30はダサい?売れない理由

MX-30がダサいとの声が多く聞かれます。売れない理由とは?ネット上では売れない・ダサイとの意見が多く聞かれます。その理由を徹底解説します。
スズキ

スズキRG250γガンマの特徴と中古車市場の買取

査定君 スズキRG250γガンマの特徴と中古車市場の価格動向や買取ノウハウを解説します。 初代RG250ガンマの衝撃 もてぎのホンダコレクションホールに、このバイクが展示されている事は、殿堂入りしている事を意味しているのでしょうか。ホンダ車...
レクサス

新型レクサスNXはダサイという欠点やデメリットを解消

査定君 2022型モデルとして、ラグジャリー・クロスオーバーSUVの新型レクサスNXが登場。先代RXに流れていた層も新生レクサスNXを期待させる内容です。先代レクサスNXのダサイ・しょぼい点は解消したのでしょうか、解説します。 RXのシェア...
トヨタ

トヨタはEVを作れないのか?あえて作らない理由

時代の流れはBEV一択。CO2の排出量が少ないからというハイブリッド車の優位性を語れた時代は、すでに終っているのです。 いまだに優位性を語るメディアについて、独自の分析、洞察の内容を解説します。
辛口クルマ評価全般

「4気筒エンジンに回帰した事情」の微妙な解説

査定君 「4気筒エンジンに回帰した事情」での微妙な解説 に意見してみます。 現在の流れはエンジンの品質感を軽視 背景も理解されている解説と思い読んでいだのですが、結論が微妙。 しかし、古くからエンジンの進化を見つめてきた者にとって、現在の流...
スポンサーリンク