電気自動車

スポンサーリンク
電気自動車

SDVで「ニッポン出遅れ」は本当なのか

査定君 SDVとは「ソフトウェア・デファインド・ビークル」の略です。車と外部との間の双方向通信機能を使って車を制御するソフトウェアを更新し、リリース後も機能や性能を向上できる自動車のことです。日本車は、この機能出遅れているのかを解説します。...
電気自動車

内燃機関が禁止されたら日本のメーカーが滅びるのか

査定君 こんなメディア記事を見たのですが、本当でしょうか? EV支持派な方もここまで極端な話は書いていないでしょう。 「内燃オワコン=日本滅びる」ではありませんよね。 欧州規制の具体的内容に触れないメディア このメディアの記事では、欧州や北...
電気自動車

欧米メーカーのBEV失敗がすでに証明されたのか

査定君 「欧米のメーカー自身が手痛い失敗によって証明」というフレーズを見かけました。欧米メーカーのBEV施策は失敗説は本当でしょうか?。まだ喜ぶのは早いのですが、HEV勝利宣言とは言えない状況を解説します。 世界の潮流は何も変わっていない ...
電気自動車

日本はガラパゴス化していますか?その代表例は電動化定義

日本のメーカーが掲げる電動化の定義とは、駆動用モーターが付いていれば電動化が完了しているという説です。この説は世界では全く通用しません。このピンボケ感がEV出遅れと叩かれた最大要因でしょう。このようなガラパゴス説を主張すれば、日本の孤立化は避けられません。日本があるべき電動化の定義を解説します。
電気自動車

「アジアでBEV出遅れ」は好機になる? 日本車が再び選ばれない理由

査定君 「アジアでBEV出遅れ」は好機になる? 日本車が再び選ばれるようになる理由 という記事を見かけました。これは本当でしょうか? すでに手遅れな状況を解説します。 BEVのネガティブニュースが一発逆転になってない 「アジアでBEV出遅れ...
電気自動車

石油利権がBEVやFCEVの普及を阻害していない

「電気自動車と燃料電池車の普及にブレーキを掛けているのは石油利権だろうということが想像出来るようになった。」という記事を見かけましたが、本当でしょうか。ガソリンスタンドは減少の一途であり、オワコン化が確定しています。普及を阻害していない理由を解説します。
電気自動車

テスラのスーパーチャージャー部門削減の影響とは

テスラ内で急速充電機部門(スーパーチャージャー)の人員を解雇したとの報道。 テスラを取り巻く状況と今後を解説します。
電気自動車

テスラはオワコンなのか、株価の動向と今後の見通し

株価時価総額でトヨタを超えたテスラ株価の今後はどうなるのか。 自動車業界的な視点で、過去、現在、そして今後の見通しを解説します。
電気自動車

BEV専用プラットフォームはオワコンなのか

査定君 HEV勝利と騒ぐ日本メディアの中で、早くも「BEV専用プラットフォーム」って危機的状況だとする解説する上から目線な記事を見かけました。これは本当でしょうか。独自の分析内容を説明します。 VWは普通にロードマップを進めているだけ 日本...
電気自動車

中国車に対する過剰な賛美こそが問題なのか

BYDに対する賛美は、日本人としての危機感の表れです。製品の出来が良くても、中韓車を買う文化は無く、ダブルスタンダードというキーワードを語る次元にないことなど、分かりきったことでしょう。という点を解説します。
電気自動車

テスラの垂直統合や水平統合のメリット・デメリットとは

テスラは自動車の転換期の代表格とも言われます。垂直統合・水平統合とは何なのか、意味やメリット、デメリットについて、独自の分析による洞察を解説します。
スポンサーリンク