レクサス

レクサス

新型レクサスRX(5代目2022)はダサイのか、失敗なのか

新型のレクサスRX(5代目)はダサイのか、先代RX4代目(AL20型)くらべて、ダサイ、売れないポイントを整理しました。
レクサス

アウディにあって、レクサスにないもの。ブランド戦略記事への反論

査定君 自動車評論家、池田直渡氏の記事「アウディにあって、レクサスにないもの」に違和感を覚えました。反論記事を書いてみます。 ブランド論のテーマとして全く説明になってない 珍しく編集担当からブランド...
レクサス

レクサスls失敗の理由は「でかすぎ」が原因

レクサスのトップモデルに位置し、イメージリーダー、フラッグシップモデルとして失敗が許されないモデルです。販売台数は低迷し、歴代最悪の声が高まっています。なぜ売れないのか、レクサスLS失敗要因(でかすぎ)を解説します。 初代LSの栄光は過去...
レクサス

年収に応じたレクサス購入車種の選定と見栄っ張りの関係

相談者は小学2年生の子どもがいる42歳の専業主婦。47歳の夫が、通勤車を「レクサスRXの新車に買い替えたい」と言うので渋っています。 に対する妻やネット意見のズレっぷりを斬ります。
レクサス

新型レクサスNXはダサイという欠点やデメリットを解消

2022型モデルとして、ラグジャリー・クロスオーバーSUVの新型レクサスNXが登場しました。従来は、ダサイと敬遠されRXに流れていた層も新生レクサスNXを期待させる内容です。先代レクサスNXの欠点やデメリットは解消したのか、解説します。 ...
レクサス

レクサスLFAの評価はダサイのか

LFAの名称は「エルエフエー」 LFA(エルエフエー、Lexus LFA)は、トヨタ自動車が展開する高級車ブランド「レクサス」が、2010年12月から2012年12月にかけて限定500台生産・販売した2人乗りのスーパーカーである。 市販...
レクサス

レクサスのスピンドルグリルが嫌い・ダサイ理由とは

査定君 レクサスのフロントグリル(スピンドルグリル)がダサイ・嫌いという声を多く聞きます。その原因と理由、今後のスピンドルグリルのデザイン動向について解説します。 スピンドルグリルが嫌い・ださい理由 ...
レクサス

成瀬弘氏とレクサスLFAの事故原因とは

レクサスLFAの事故が発生し、トヨタのテストドライバー成瀬弘氏が死亡しました。事故の原因については諸説飛び交っていますが、多数の状況から事故原因を整理します。
スポンサーリンク