トヨタ

スポンサーリンク
トヨタ

トヨタ車でDSC故障の表示だが通常走行は問題ないでしょうか

トヨタ車にはDSCと呼ばれる、急発進・急加速の誤操作を防止する機能が装備されています。 DSC警告・故障表示の場合、走行は可能か?対応方法を解説します。
トヨタ

新型クラウン15代目16代目がダサい、売れない、失敗の理由とは

査定君 15代S220型クラウンに続いて最新16代目クラウンも「ダサい」「売れない」「失敗」「しょぼい」の声を見かけました。その理由は「シックスライト」あるのか、迷走ぶりと失敗理由を解説します。 クラウンの概要 クラウン(CROWN)は、ト...
トヨタ

カムリ生産終了より、オワコンMIRAIの生産中止が先でしょ

2023年3月にトヨタ カムリが国内向けの生産終了となりました。 43年の歴史があるカムリは海外継続で日本だけ販売中止なのか。 オワコンのMIRAIはなぜ生産を継続するのか、その理由を解説します。
トヨタ

プリウスをディーラーよりも高く売る方法

「プリウスを出来るだけ高く売りたい!」という要望が多いと思います。 愛車のプリウスを高く売る秘訣を解説します。
トヨタ

「マルチパスウェイの本質」はオワコン

世界市場における日本のBEV出遅れは確定しており、「マルチパスウェイはオワコン」の構図です。マルチパスウェイの意味や本質を掘り下げて解説します。
トヨタ

9代目クラウン失敗の黒歴史とマイナーチェンジでの回復

査定君 クラウンの失敗といえば、クジラクラウンが代名詞ですが、9代目も失敗事例として欠かせません。失敗に至る背景とマイナーチェンジによる回復内容を解説します。 9代目クラウンとは 9代目型式:140型 当時の流行で、丸みを帯びた未来志向のデ...
トヨタ

新型プリウスがダサイ、車高の低さで大失敗の予感

2022年の新型プリウス(5代目)は大幅に車高を落とし、後席の狭さで大失敗したホンダインサイト2代目の悪夢が蘇ります。ダサい、評判悪い、との声が目立つ新型プリウスの失態をまとめます。
トヨタ

オワコン水素が普及しない理由

世界では、次世代自動車の本命がBEV(バッテリー電気自動車)とされてるにも関わらず、日本製BEVの販売が出遅れていると指摘されています。 このEV出遅れの理由は、FCVオワコン・FCV失敗が原因である理由を解説します。
トヨタ

オワコンは、EVでなくハイブリッド車なのか

世界のBEV市場で、全くシェアを取れていない日本車です。BEV販売にネガティブなニュースが流れると、メディアは一斉に「EVオワコン」「トヨタが正しかった」という論調となりました。これは正しいのでしょうか。独自の分析、洞察の内容を解説します。
トヨタ

新型シエンタのデザインがダサイ、失敗なのか

2022年登場の3代目、新型シエンタのデザインがに好き嫌いが分かれダサイ、カッコ悪い、声から、ダサさで失敗するのか、独自の分析、洞察の内容を解説します。
トヨタ

新プリウス、乗り降りの欠点を解消するデザインとは

査定君 新プリウスにおいて、ネット上では不満の声が聞かれます。ユーザーの求める理想形プリウスとは何か、イメージを作成してみましたのでご覧ください。(トップ画像は加工CG) 乗降性と居住性優先が、旧プリウスユーザーの総意 旧プリウスユーザーが...
スポンサーリンク